子供向けスクール

【体験談】コードキャンプキッズの口コミレビュー!デメリットまで徹底解説

悩む人
コードキャンプキッズの口コミって悪い?興味はあるから、デメリットとかあれば知りたいな

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • コードキャンプキッズの特徴
  • コードキャンプキッズの評判&口コミ
  • コードキャンプキッズのメリット&デメリット
  • コードキャンプキッズのコース料金

本記事の信頼性

当サイト筆者は10社以上のスクールを体験しており、フリーでコーディングの案件も受注しています

 

コードキャンプキッズは安い月額料金でプログラミングを学ぶことが出来るスクール

が、甥っ子と一緒にコードキャンプキッズ体験したところ、デメリットに感じる部分もありました。

 

そこで今回は「コードキャンプキッズの口コミ」を実体験とSNSにある評価から徹底解説します。

 

本記事では料金やコースの詳細まで解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

コードキャンプキッズ(CodeCampKIDS)の特徴

コードキャンプキッズ(CodeCampKIDS)とは、小学生/中学生のためのプログラミングスクール。

詳しくは後述しますが、大きく3つのコースが用意されており遊びながらプログラミングを学べます。

 

オンラインNO.1スクール「CodeCamp」の子供向けVer.なので、レッスンの品質は間違いないですよ。

 

コードキャンプキッズの対象年齢

コードキャンプキッズの対象年齢は6歳~15歳

つまり、小学1年生から中学3年生までとなります。高校生以上の場合は「CodeCamp」を使用することとなりますね。

 

関連記事【体験談】CodeCamp(コードキャンプ)の評判&口コミは悪い?

 

コードキャンプキッズの教室の場所

コードキャンプキッズの教室は品川区

教室の住所

〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目1−1 ThinkParkTower

 

ただ、オンライン校も開設しているので、通うのが難しい方は自宅から参加することが可能です。

>>CodeCampKIDSを詳しく見る

 

コードキャンプキッズの評判&口コミ

 

次に、コードキャンプキッズの評判&口コミ

SNSやWeb上でコードキャンプキッズに関する評価を集めたので、順番に見ていきましょう。

 

コードキャンプキッズの悪い評判&口コミ

コードキャンプキッズの悪い評判&口コミはなし。

SNSやWeb上を探しましたが、悪い口コミはありませんでした。考えられる理由は2つ。

  1. ユーザー数が少ない
  2. レッスン内容が高品質

 

正直、どちらもあるでしょう。レッスンの品質は高いものの、ユーザー数は少ないのが実態ですね。

 

 

コードキャンプキッズの良い評判&口コミ

プログラミングだけでなくプレゼン力などいろいろな場面で役に立つことが学べるところが魅力的です。

参照元:Google MAP

 

コードキャンプキッズの良い評判&口コミはTwitterとGoogle MAPで発見できました。

「動画での学習は分かりやすい」という声と、「プログラミング以外の力も得れる」という声がありました。

>>CodeCampKIDSで無料体験をする

 

コードキャンプキッズのデメリット

 

次に、コードキャンプキッズを利用して感じたデメリット。主に以下2つですね。

  1. 校舎が大崎にしかない
  2. 機器のレンタル料が発生する

 

順番に解説しますね。

 

デメリット:①校舎が大崎にしかない

最大のデメリットは校舎が1校しかないこと。

東京にアクセスが難しい方は教室に通えません。ユーザー数が少ない大きな原因でもありそうです。

 

ただ、オンラインで参加も可能。なので、実はどこに住んでいても気軽に参加することは可能ですよ。

 

デメリット:②機器のレンタル料が発生する

また、機器ののレンタル料が発生するのも難点。

レッスンではタブレットなどを使用するのですが、レンタルすると月々2,200円の追加費用が発生します。

 

なので、タブレットなどをお持ちでない方は買ってしまう方が良いでしょう。有料貸出もデメリットの1つですね。

 

コードキャンプキッズのメリット

 

逆に、実際にコードキャンプキッズを利用してメリットに感じた部分は以下4つ。

  1. 月額料金が安い
  2. 論理的思考が身に付く
  3. プレゼンをする力が身に付く
  4. カリキュラムが1人1人異なる

 

順番に解説しますね。

 

メリット:①月額料金が安い

コードキャンプキッズは料金が安いです。

詳しくは後述しますが、月額2万円もしませんので。通常のプログラミングスクールでは考えられません

 

ただ、英会話などと比較すると安い金額ではありません。なので、先に「無料体験」で感触を確かめるのは必須ですね。

 

関連記事【子供から大人まで】英会話クラウティの口コミ!デメリットまで徹底解説

 

メリット:②論理的思考が身に付く

プログラミングは論理的な組み立てが必須。

1つでもピースが崩れるとエラーが発生します。だからこそ、論理的な思考を養うことが可能です。

 

そして、同時に問題解決力も向上します。受験やその他の分野でも活きる強力なスキルが身に付きますよ。

 

メリット:③プレゼンをする力が身に付く

コードキャンプキッズでは作品発表があります。

自分で作成した作品を他の子供たちの前で発表するので、プレゼンテーション能力も養うことが可能

 

論理的思考で作品を作り上げるだけでなく、その後にプレゼンもあるので人前に立つ度胸も付きますね。

 

メリット:④カリキュラムが1人1人異なる

コードキャンプキッズのカリキュラムは人それぞれ。

オリジナル教材を活用して、1人1人に合ったカリキュラムを組むようになっています。

 

なので、全くプログラミングを理解してない状態でも安心。レベルに合わせたレッスンを受講できます。

>>CodeCampKIDSで無料体験をする

 

コードキャンプキッズのコース

 

コードキャンプキッズのコースは以下3つ。

  1. ロボットプログラミングコース
  2. Scratchプログラミングコース
  3. Unityプログラミングコース

 

順番に解説します。

 

コース:①ロボットプログラミングコース

こちらはプログラミングの入門コース。

  • ビジュアルプログラミング
  • ScratchJrでのプログラミング
  • 「Sphero」や「ozobot」の操作

 

主に上記のような内容に取り組みます。

 

コース:②Scratchプログラミングコース

こちらはゲームなどを開発するコース。

  • ビジュアルプログラミング
  • Scratchでのプログラミング
  • シューティングやアクションなどゲーム開発

 

途中の基礎までは同じですが、最後にゲーム開発まで取り組む少しレベルが上がったコースです。

 

コース:③Unityプログラミングコース

こちらは本格的かつ実践的なコース。

  • Unityエディタの操作
  • 「Unity」で2D・3Dゲームを開発
  • 「C#」で本格的なテキストコーディング

 

実際に業務でも使用される言語を活用し、ゲーム開発やコーディングを行うコースです。

どのコースか迷ったら、基本的にはロボットプログラミングコースを選ぶと良いでしょう。

 

コードキャンプキッズの料金

 

コードキャンプキッズの料金は以下の通り。

コース 月額料金(税込) 入会金(税込) レッスン回数
①ロボット 11,000円 11,000円 90分×40回
②Scratch 16,500円 11,000円 90分×60回
③Unity 16,500円 11,000円 90分×20回

 

入会金が別途で発生はしますが、月額料金は2万円以下でかなりリーズナブルになっていますね。

 

コードキャンプキッズの無料体験①

コードキャンプキッズは教室の無料体験が可能。

無料体験は土日に開催されており、スケジュールは以下のようになっています。

コース 土曜日 日曜日
①ロボット 14:00-15:00 10:30-11:30
②Scratch 15:30-17:00 13:30-15:00
③Unity 17:30-19:00 15:30-17:00

 

が、予約満席であることが多いですね。なので、早め早めに予約するのが良いでしょう。

>>CodeCampKIDSで無料体験をする

 

コードキャンプキッズの無料体験②

また、オンラインでも無料体験が可能。

教室と異なり、メールアドレスなどを登録していくだけなので、非常に簡単となっています。

 

わざわざ通う必要もないので、大きな理由がなければオンラインで受講する方が良いでしょう。

>>CodeCampKIDSで無料体験をする

 

コードキャンプキッズの口コミレビュー:まとめ

コードキャンプキッズのデメリット

  • 校舎が大崎にしかない
  • 機器のレンタル料が発生する

コードキャンプキッズのメリット

  • 月額料金が安い
  • 論理的思考が身に付く
  • プレゼンをする力が身に付く
  • カリキュラムが1人1人異なる

 

コードキャンプキッズの口コミは数が少ないため、客観的に良いかどうかは正直分かりません。

が、無料体験の応募数は多いですし、実際に体験をした感想を言うと値段以上の価値はあると感じています。

 

今ならまだ無料体験も受け付けているので、興味のある方は感触を確かめるためにも活用してみて下さい。

>>CodeCampKIDSで無料体験をする

 

関連記事【悪い?】CodeCampGATEの評判&口コミ!デメリットまで徹底解説

 

-子供向けスクール